翻訳を安価な料金で使える|世界の壁を崩そう

会議の議事録

会議

議事録を作成することが、経営もスムーズに進める上で重要な意味を持ちます。なぜならば、議事録が経営判断のよりどころになることがあるからです。議事録を手間なく作成するには、テープ起こしの専門企業に依頼すると良いでしょう。

もっと見る

言葉の壁を超えるサービス

先生と生徒

複数サービスを比較しよう

グローバル化する社会の中で、日本語を他言語に翻訳したり、他言語を日本語にうまく翻訳しなければならない機会がどの会社でも増えてきています。翻訳というと、非常に料金がかかるイメージが従来ありましたが、現在では様々な翻訳サービスがあり、安価な料金でサービスを受けることが可能になっています。料金をなるべく抑える工夫として、個人で翻訳のサービスを提供している方を見つけるということが挙げられます。個人の翻訳家と法人を繋ぐためのサイトがインターネット上で増えてきているので、そのようなサービスを使うと料金を安く済ませることができます。仲介サイトは大抵、翻訳家が登録する際に審査を必要としているので、個人と言えども質の高い納品が期待できます。

言語サービスの注意点

翻訳サービスを利用する際に、気をつけておくべきポイントとしては依頼する相手の実績の確認が挙げられます。言語関連のサービスでは、基本的に経歴や資格より実績を重視すべきと言われています。たとえば、言語関連の大学や学校を出ていなくても、帰国子女やその後の仕事の関係で語学に長けているという場合があります。翻訳家のバックグラウンドは本当に様々なので、今までどんな仕事をしてきたかという実績を重視し、依頼する相手を選ぶことが大切です。実績がある方だと、料金交渉にも慣れていることが多いので、意外と料金を抑えてサービスを受けられることもあります。経験豊富な翻訳家には、要望や料金の相談など、遠慮なく問い合わせることが大切です。

海外での生産

握手

コストカットの際には中国が最適ですが、中国語を話せる社員がいない場合は翻訳会社と契約する必要があります。また、翻訳会社と契約する際には対応している業種と言語を確認する必要があります。確認することで取引をスムーズに進めることができます。

もっと見る

グローバルな時代です

アルファベット

海外企業と取引をする企業が多くなっていますが、その際には契約書の内容をしっかりと把握する事が重要になります。現地の言語で契約書が書かれている事も多々ありますから、翻訳サービスを利用してしっかりと内容を把握するようにしましょう。

もっと見る